ロボット魂 ダブルオークアンタ



ROBOT魂 <SIDE MS> ダブルオークアンタ
2010年 10月30日発売
定価 3,675円(税込)

パッケージ。
ロゴは劇場版の物。


TVと違って視聴時間が短いのでアニメのイメージが頭に入っていないので
単純に見た目の評価ですが、プロポーションは実に格好良いバランスだと思います。
ダブルオーよりさらに人間に近づいている感じ。特に腹部〜脚のラインが素敵です。
基本的に関節の強度等は動かしていてストレスの無い感じですが、肩はがちょっと外れやすい。
あとバスターソード関係がちょっと。後述しますが。
パーツ成型のシャープさ、全身各所のクリアパーツ等のおかげで質感も良いですね。
一時の製品と比べて塗装も落ち着いてますし、良い傾向です。

頭部アンテナは硬質、軟質二種類付属。
軟質は塗り、硬質はクリアパーツなので、基本硬質で良いのではないかと。
ヘルメットの形状など、頭部の全体的な造形はかなり良いのですが、
ちょっと目がひさしから離れ過ぎてる感じです。基本的にガンダムの顔は
ひさしと目が離れる程ダサイと思うので、そう言う意味ではマズイ顔なのですが
個人的にクアンタは半ば宇宙人に近いと言うか、ウルトラマンみたいな存在に近いと思っているので
ロボットのカメラアイと言うより、人間の目の様なバランスもアリかなと思ったりもします。
マスクは分割されたパーツなので、気になる人はサクっと分解して目の上を1mmぐらい削ると良いかと。

ツノ外すとすげーR-1っぽい。

系譜的な所で。何気にエクシアはリペア2。
うーん、やはりクアンタはエイリアンテクノロジーって感じがする。
こう、ダブルオーはGGGでクアンタはGGGGみたいな。分かりにくいか。

脚と左肩のイメージはセブンソードっぽい。
ビット装備や一部造形はリボーンズの要素も感じられる。
あとエリの辺りがオーガンダムっぽい。面白いなクアンタ。

左肩を覆う様なバインダーはリペアから持ってきた記号なのかなあとか。
でも機体特性が一番近いのはガッデスかもしれーぬ。

可動部をピンポイントで。
肩はそのままでも水平ぐらいまで上げられますが
右肩は装甲をハネ上げてさらに可動範囲を広げられます。

手首の軸はセブンソード以降の物と同様可動式です。
ちなみに青い腕カバーは外れます。なんでこれこんなとってつけた様な感じなんだろ。

腹部は分割されており、関節も多重でかなりぐにゃぐにゃ動かせます。
大きくのけ反りつつも上体だけ起こして胸を張る姿勢など、色々試せます。

バインダーは完全に背中まで回せます。

バインダー裏側のGNドライヴ部を展開して背中にくっつける事で
ツインドライヴ状態になるみたいです。

シールドのフタを開けると、バインダー内のGNドライブを確認出来ます。
流石にコンデンサがグルグル飛び出してきたりはしません。

サイドアーマーは水平まで上がる様になっているので、完全な開脚が可能です。

モモが回転可能。膝はエクシアに近い二重関節構造。
ふくらはぎ側のカバーはパカっと開く事が出来ます。

脚は左右方向に回せるのでかなり無茶な角度でも地面に接する事が出来ます。
つま先は前後に多少可動。

GNソードV。バインダーを除けば武装はこれだけです。シンプル。
ソード状態では専用の持ち手で保持します(右手専用)
仕様なのか分かりませんが、刀身を少し引き出して長くする事が出来ます。

刃を横にして、グリップを曲げるとライフルモードになります。
手首はライフルモード用(左右付属)を使います。
このライフルはどうもインチキ臭くてあまり好きになれません。

バインダーのソードビットは全て取り外し可能。
オプションでソードビット用のスタンドが付属しており、
円形のスタンドに均等に配置する事が出来ます。
ついでに、平手が左右付属。

中サイズのビットにはビーム刃を取り付ける事が出来ます。
まあ、一種類だけビーム出されても微妙なのであんまり使わない感じ。
スタンドのビット接続はボールジョイントで、なおかつ回転可能。
これでレール上をスライド出来たら素晴らしかったんだけどにゃあ。

ついでに、ソードビットを全て外した状態のバインダー。
これはこれでメカメカしくて良いかも。オーライザーっぽいですしね。

GNソードの刀身を交換して、ソードビットを合体、バスターソードにする事が出来ます。
さて、困った事にこの合体用の刀身は通常の刀身より、柄との接続が弱くなっています。
そしてバスターソードはかなり重たく、腕や肩が下に下がりそうになるぐらいなので
それはもうぽろっぽろぽろっぽろ外れてくれます。ガチャガチャ遊ぶ時は
予め刀身を押さえておくか、軸自体を改造した方が良いでしょう。

先端のビットを外側にずらして刀身を横にするとバスターライフル状態に。
しかし刀身(銃身)だけデカくて柄が貧弱なままでどうも格好悪いなぁと。
ネオアムドライバージェナスを見習ってほしい所です。

ちょっとオマケで、武器だけ借りてみました。
まずはGNソード・・・おぉ?ぴったりハマるぞ?想定済みと言うわけか。出来ておる喃

やっぱりGNソードは格好良いね。
あとGNソードVは畳めないのがちょっと。
でもあれはどっちかと言うと魔法使いのステッキみたいな扱いなのかも知れんなぁ。

クリア刀身。

GNソードV。これはこれでダブルオーって感じがしますな。
こっちを付ける時は腕のカバーを外す必要が有ります。

残り。フルセイバーは・・・事業部が違うから無理かなぁ。

既に使ってますが、股間部と魂ステージ他を接続出来るジョイントも付属しています。
以下ポーズ集等。

ちょっとリペア登場シーン意識。

右肩はインチキ。

敵らしい敵が居ないので劇場版つながりで。

以上、ダブルオークアンタでした。
人型ロボットとしてはかなり極まったプロポーションで色んなポーズがサマになります。
顔は好みに寄るかも知れませんが、頭部のバランスは整っているのでよっぽど下から
見上げなければ基本的に格好良く写ると思います。
バスターソードが非常に脆く、また腕部の保持力が十分でない点は割とタクアン的には
致命的な気がしますが、個人的にバスターソードあまり好きでないし
ビットの配置を考える方が楽しいので気にしなくていいかなと。
そんなわけでうちとしてはかなり満足なアイテムです。と言うかロボット玩具全体の中でも
かなり上位の格好良さだと思ってます。なかなかお気に入りの一体になりました。
あとはビットスタンドがもうちょい改良されればなぁ、と。
配置感覚に縛りがあるのがやはり惜しい。接続部を筒状にすれば良かったのになぁと思います。
作るの簡単そうだから実際に試してみたい所ですね。まあそれはまた別の機会に。
劇場版では一応ブレイブが予定されていて、今後も他の機体も発売されるでしょうし
玩具ならでは、新機体4機揃い踏みやライバル機同士を組み合わせた遊びも楽しみたいですね。
ロボ魂の勢いならジンクス4はおろか、ジンクス4型ELSとか出てもおかしくないので
期待したいと思いますwではでは、またどこかで。のし。

web拍手 by FC2

・没ネタ

颯爽登場〜。クアンタウバーンにしようかクアンタムバーンにしようか悩んだり。
あと刹那の服や紙の色が変わると見せかけてメタル刹那になるとかやりたかったんですけど
画力が追いついてないのと、ロボ魂タウバーンが既に決定してるのであんまりここで
飛ばしてもなあ、と思って結局没になりました。人生と言う冒険は続く。

関連商品

ROBOT魂シリーズ (amazon)


back
last update:10/11/15