ロボット魂 <SIDE MS> カプル



ROBOT魂 <SIDE MS> カプル
2010年 7月24日発売
定価 2,625円(税込)

パッケージ。英語表記は「kapool」(カプールはcapule)

パッケージは他の商品に比べてかなり小さいです。


造形のバランスは好みが色々分かれるでしょうが、個人的には違和感無しです。
コンパクトなサイズと品質の良さが伺えるプラの成型が小気味良いです。

実際には節々を曲げて立たせる方が自然でしょうが、
無理に背筋を伸ばして立たせてもかなり小さい商品です。

モノアイ部分は分割されており、回して自由な位置にモノアイを設定出来ます。
フタがついてるとちょっと回しにくいものの、やはりモノアイが回ると言う事は
とてもとても素晴らしい事と思います。

肩のカバーはボールジョイント接続。色といい、ハロっぽいです。
肩もボールジョイント接続。

蛇腹状の腕は節節でボールジョイント接続。
手首部分は前後に若干のロール。どちらも思いの外可動範囲は小さめですが
柔軟さで割と誤魔化せます。気になる場合は干渉する部分を少し削ると良いかも。

外側の大きい爪は個別可動。ナイフの様な形状が切れ味の良さを思わせます。
内側の小さい爪は固定です。

腰の上下に可動軸が有り、前に後ろにググっと曲げる事が出来ます。

胸部はボールジョイント接続。回転も可能。
上記の腰部前後可動と合わせて、ボディの角度等はかなり自由度が有ります。

ちと分かりにくい画像で申し訳ないのですが、
股関節は前後にスイング可能で、脚部との接続はボールジョイント。
かなりグリグリと良く動きます。

膝はグイっと90度程の可動範囲。
脚部の蛇腹はダミーと言うかオミットと言うか、特にギミックは有りません。
ヒザとモモの接続部分はボールジョイントになっています。
さらにスネにボールジョイント+スイング軸と、かなりグリグリ動かせます。
脚のツメもボールジョイント接続(後方のツメは全て一体)

和むなぁ( ´∀`)
胸部は普通に開閉可能。頭部のフタはモノアイ部分を外すことで閉められます。
つま先はもっとぴったりと地面につける事も出来ますが、まあその辺は好みで。

パーツ差し替えでコクピットハッチ部分を展開出来ます。
と言うかここってモノアイついてたんですな。初めて知りました。
同スケールのの人物フィギュアを乗せたりすると楽しそう。

腕に取り付ける事が可能なハンドガンが二丁付属。
付属品としてはこのハンドガンとコクピットハッチのみのシンプル仕様。

背中の穴に魂ステージ等を接続する事が出来ます。
浮遊ポーズを気軽にディスプレイ出来ます。
今回の使用台座は同時発売のACT5ホロニックグリーン。

カプル・ザ・ハード

わーーーーー   ごろごろごろ


か、可愛い・・・

ロボ魂の癒し系ですねと言われた事もある。

襲いかかってるんだかやられてんだか

こそこそ・・・

ROBOT魂、カプルでした。
いやぁ、和みますねぇ。サイズや造形、ギミック、全てが混然一体となって
怒涛の癒しパワーを放出しています。これは複数あるとより楽しそうです。
赤カプルもいずれ(限定だとしても)発売されるでしょうし、2個は欲しいかも。
でも、今のロボ魂なら普通に3個セットと言うか、合体セットとか出るかも知れませんけd。
ウァッドと対決させるのも面白そう。∀好きには外せないコレクションアイテムですね。
ではでは、また何か出た時に機会が有れば登場させたいと思います。でわわ。

web拍手 by FC2
関連商品
ROBOT魂 カプル (amazon)
ROBOT魂シリーズ (amazon)


back
last update:10/07/23