ロボット魂 SIDE MS ∀(ターンエー)ガンダム



ROBOT魂 SIDE MS ∀(ターンエー)ガンダム
2009年10月17日発売
定価 3,150円

ターンAなら白パッケージも似合いますね。
形式番号は黒歴史のとミリシャ両方書かれてます。


まさにホワイトドールの名に相応しい白さ。
ディテールは細かく入っているので、物足りない人は
スミ入れを追加するのも良いでしょう。
プロポーションはかなりヒロイック。小顔でスリム、脚長。
何となくスペースシャトルを連想しそうな工学的デザインが素晴らしい。
パネルライン見てるとドキドキしますね。

MIAターンエー、ロボ魂ターンXと並べてみる。
MIAのはもう何年目ぐらいだろう。10年経つのかな?
それだけの年月を積み重ねて発展した技術や造形の解釈を
一目で見れるのも立体物の良い所。
それにしても、ターンエーも結構大きいな?

バストアップ。
顔について、うちには何の不満も無い。
下から見上げても格好良いぜ。

ヒゲに気をつけろ・・・


←がPVCヒゲ。→がABSヒゲ。ほとんど変わらないけど
見比べると確かにABSヒゲの方がシャープ。
でもかなり出っ張っているので、通常はPVCヒゲの方が無難。

脚裏のスラスターベーンはナノマシンのカスが詰まっている初期状態を
再現しているパーツも付属し、差し替え可能。お好みで。

首部可動。
関節が若干引き抜けて、ジョイントにもスイング軸が有るので
見た目よりは意外と前後に動かせます。

肩の装甲はパカパカ開いたり回したり動いたり。
背面側の根元だけ固定されてます。

肩はボールジョイント+スイング軸。
そのままでも水平ぐらいまで上がりますが、肩アーマーをどかすと
さらに上まで上げられます。

肘は一軸+ボールジョイント。結構深く曲がります。
可動させるポイントで曲がり具合が多少変わります。
また、肩〜上腕〜肘〜前腕部は接合部で回転可能です。

手首の根元部分が分割されていてボールジョイント接続。
手首も接続に余裕が有るのでグリグリよく動きます。

腹は上下に分割されていてグリグリ前後左右によく動きます。
若干JOJO立ちっぽい。

腰アーマーもボールジョイント接続。
大きく開くので足を動かす時も安心。

モモ付け根が分割されています。
デザインの関係で回転は出来ないので、ハの字立ち専用みたいな感じ。

股関節はボールジョイント+スイング軸。
水平方向には無敵DA。このまま回転すれば無限キック出来る。

膝は二重関節で完璧に曲がります。
ターンエーが正座してると何故かじわじわ来る。

コクピット部分は簡単に外せます。
でもコアファイターに変形とかは出来ません。

スネの中ほどが分割されていて少し動かす事が出来ます。
これにより流れの有るポーズが可能。

足首は何か複雑。
根元がボールジョイント。左右スイング軸、さらに前に大きくスイングする軸。
そしてつま先とカカトが畳めます。

変な足モード。

マルチパーパスサイロ部は差し替えでハッチ展開を再現。
中には弾頭が見えます。牛や豚は入ってません。

肩パーツの裏にビームサーベルラックを取り付ける事が出来ます。
ビームサーベルも横からスライドさせてかっちり保持可能。

ここで紹介。付属の平手。
かなりディテールが細かくてメカニカルな造形。
手刀型の手首も欲しかったのぅ。

ビーム刃が二本付属。持ち手は剣・銃共用。
刃は他の商品のビームサーベルと大して変わりません。
あの細いレーザーっぽいサーベルを再現する商品出ないものかなぁ。
空間転移しちゃう。

武装マウント用のラックを取り付ける事が可能。
背中にデカイダボ穴空いてるのはどうかと思いますがw

ビームライフルとシールドをマウントした状態。

ガンダムとはこういう姿だったのだろうか。


シールドは腕のダボに差しつつ手で持つ仕様。
なので接続の角度にはあまり融通利きません。

シールドにはグリップ等の展開とスライドギミック有り。

もう一枚。この状態だとかなり保持が甘い。
どっかのMHがバスターランチャー提げてるのを連想してまう。

定番の奴。このケツが空くギミックのせいでやたらデカく。
ケツ側のグリップもかっちり保持出来たら良いんですけどね。


※この商品にはガンダムハンマーは付属してません。画像のはMIAなどから。

ヒゲ・ブーメラン。
マジで武器にする案が有ったとか聞いた様な?

ターンエーターン ターンエーターン ターンエェ〜

ROBOT魂ターンエーガンダムでした。
いやー、かなり良く出来ています。個人的には大満足レベル。
不満が有るとしたら本体以外の、付属品とかかなぁ。


スタイルと可動性が良好で、動かしたりポーズつけていて非常に楽しいので
手首にももっとバリエーションが欲しかったな。
月光蝶を再現するパーツも是非付けて欲しい所だし、ハンマーとか変形状態の
コアファイターとか、牛とかw付いてたら嬉しい物は色々あったので、惜しい。


MGの売上実績とか、色々考慮した上での3000円でこの仕様なんでしょうから
本体が良く出来ているだけで満足するべきなのかも知れませんけどね。
機会が有れば、ターンXの方も含めてオプションセットとか出して欲しいです。


さて、ターンエーシリーズはこの後どうなるでしょう。ターンエーが出ただけでも御の字ですが
スモーやフラット、カプルにボルジャーノンやら何やら、他の機体が出ても楽しいんですけどねー。
月光蝶クリアとかで稼いだら、考えて欲しい所ですね。では今回もこの辺で。

web拍手






関連商品

ROBOT魂 ターンエーガンダム (amazon)
ROBOT魂シリーズ (amazon)


back




last update:09/010/17