ロボット魂 ギラ・ズール



ROBOT魂 ギラ・ズール
2010年 3月27日発売
定価 3,150円(税込)

パッケージ。


パーツの成型が綺麗で模型としての質感は好印象。 装甲でドッシリとしつつもプロポーションは割とヒロイック。
袖もちゃんとついています。バーニアがついてるので
腰よりモモが太く、どっかのグラップラーを彷彿とさせます。
手首軸のシャフト部分がむき出しなのがちょっと気になります。

頭部。口の辺りは元のデザインだと何かギザギザしてて
もっと繊細な形状なのですが、大幅にオミットされてシンプルなザク系の顔になっています。
この辺の処理をどうするのかな?と思ってたので大分思い切ったなぁと言う印象。
造形派には厳しい部分かも知れません。これはこれでアリな所も有ると思いますが。

ロボ魂並び画像はスタジェの流用。
ついでにMIAギラ・ドーガと並べてみました。
ギラ・ドーガの後継と言うよりはザクの流れを汲んでる感じ。

首は上下二軸で軸の可動範囲は狭くないのですが
口?の辺りの形状的にアゴをあまり下げられず、また
エリも有るので横を向く時はアゴを上げるしか有りません。
こういうデザインなので仕方ないかもですね。

肩はボールジョイント+スイング軸。主に肩の高さをいじるための関節。
肩アーマーの軸も若干動かせるので可動の妨げにはなりません。
上腕に回転軸。肘は二重関節で十分な可動範囲。
そして前述の通りシャフトがドーンと出ているので手首の角度は自由度高め。

胸と腹で別れていますが、反ったり捻ったりの方向にはあまり動きません。
腹は引っかかる所までは回す事が可能。

バックパックは引き出し可能。隙間が出来るので
胸部の反らし可動範囲が広がります。
自分では気付かなかったのですが、親切な人に教えて貰いました。あざざっす。

リアアーマーは固定。サイドアーマーは大きくハネ上げられます。
フロントアーマーは可動軸が有り、前方にずらしつつハネ上げられるので
脚部の可動を殺さない設計です。

フロントアーマーのギミックを利用して足を前方に上げられます。
上げてない時は腰アーマーはぴっちり閉じられるのも良い感じ。

股の開き加減は並程度。
モモの軸は回転可能ですが、モモと股が干渉するので
真横にすると足を閉じられません。ただ、普通のポージングで
真横にする事はまずないので、通常の範囲では全く問題ありません。

膝は二重関節で100度程度の可動範囲。
足首は左右スイングが可能で、つま先を内側に曲げられます。

手首は3種6個。武器持ち手はいつものケチ仕様です。
スタークジェガンはサーベルと銃用両方あったのに(´・ω・`)

ビームマシンガン。実銃っぽい意匠が見受けられます。
真っ赤なスコープが結構ドギツイ。
スコープ部と銃身下部のランチャーは取り外す事も出来ます。
ランチャー(としか書いてない)は一応持てますが、ダボがドーンとついているので
持たせる物ではなく、あくまで着け外しが出来るだけの物です。
持ち手が銃専用では無いので、あまりしっかり構えられないです。

ビームホーク。収納時の短い物と、使用時の長い物が付属しています。
ビーム刃も取り付け可能(短い方にもつけられます)
ついでにシュツルムファウストも持たせて。こっちはギミック等無しです。

ハンドグレネードが二つ付属しています。
シャカシャカマンボ。

フロントアーマーをマシンガンのマガジン付きの物と交換可能。
リアアーマーにウェポンラックを取り付け可能で、
ホーク、シュツルムファウスト、ハンドグレネードをマウント可能です。

強襲するスタークジェガン。
迎え撃つギラ・ズールはビームホークで受けとめようとする。

と、思わせてギラ・ズールは右腕を捨て、武器を左腕にスイッチ。
鍔迫り合いになると思い次の攻防に意識を巡らせていたジェガンは虚を突かれる。

最早防御は間に合わず、踏み込んだギラ・ズールの一撃が決まる。
こんなアニメーションも見てみたいかも。

以上、ギラ・ズールでした。
品質としてはとても綺麗な作りなのですが、頭部のデザインをシンプルにしていたり
手首の見た目を気にしない思い切り等、デザインの再現度や造形の美しさを重視する人には
ベストの造形物とは言えないかも知れません。可動に関しては腰アーマーのギミック等
工夫も有り、ボディの可動も標準以上の水準を備えているので特に不満は有りません。
商品としては普通ぐらいと言う所でしょうか。
ズール系は親衛隊機や水中用のゼー・ズール、スペシャル機のローゼン・ズール等
バリエーションも豊富なので、今後のラインナップにも期待したい所です。
アニメの展開がビックリするほどのんびりなので、そこはちょっと心配ですけどね(;´∀`)
ではでは、またどこかでノシ

web拍手
関連商品
ROBOT魂 ギラ・ズール (amazon)
ROBOT魂シリーズ (amazon)


back
last update:10/04/02