ロボット魂 SIDE VF クァドラン レア(クラン・クラン機)



ROBOT魂 SIDE VF クァドラン レア(クラン・クラン機)
2009年11月14日発売
定価 3,360円

パッケージ。首を傾げていらっしゃる。


うーむ。素晴らしい造形。個人的に見てるだけで満足。
今見ると機動歩兵っぽいですね。両方ぬえだからデザイン一緒なんかな?
赤い部分はつやが多く、全体的にぴかぴかしていてCGっぽい質感かも。
背中が出っ張っていて武装も積んでいるので倒れやすいですが、ギリギリ立てます。

バストアップ。
胸の辺りが顔に見えね?スペシネフみたいな。

コクピットハッチの展開ギミックが有り
中にはクランの胸から上人形が入っています。

O☆PPA☆I

サイズ比較。
頭頂高は低いものの全体としてのボリュームはかなり大型。

可動以前に首がない。
マスク部分は左右に回せます。あまり動かさないだろうけど。

背中のインパクトカノンはレール状の軸を前後にスライドさせ
銃身も基部から回転して展開・射撃状態を再現可能。

バックパックのミサイルハッチは差し替え無しで開閉可能。
くぱぁとか言わない。脚部のハッチは差し替えが"必要"

肩関節は意外とスタンダードなボールジョイント+スイング軸。
肩アーマーは間に挟まれているだけです。

肩の可動にはほとんど障害有りません。
案外自由度が高くなっています。

普通のロボより腕の関節が一つ多くなっています。
可動範囲はなかなかの物。
手首はボールジョイント接続。動かしても変化が分かりにくいけど( ´∀`)

腰の接続部にスイング軸が有り、前後に動かす事が出来ます。

腰は完全な回転はしませんが、ある程度左右に回す事が出来ます。

股関節は前後左右に大きく動きます。

膝の可動は90度程度。

足首はボールジョイント接続。基部に左右スイング軸が有るので
接地性が向上しています。

以下ポーズ集。

ロマン溢れるポーズ

クァドラン レア(クラン機)でした。
見た目は良好。可動も凄いと思う所は特にないけど、必要十分な感じです。
付属品もまぁ、元から付ける様な物特にないし・・・。
良く出来ていると思いますが、凄い衝撃的な内容があるわけでもないので
マクロスFかクァドランが好きな人向けだと思いますね。
ミシェル機とかピクシー小隊が出たら、また絡ませたいと思います。
ではでは(・∀・)ノ

web拍手






関連商品

ROBOT魂 クァドラン・レア
ROBOT魂シリーズ (amazon)


back




last update:09/011/14