ボークス ラインバレル 超先行予約Ver.





ボークス ラインバレル 超先行予約Ver.
1/144 スケール 2009年1月発売
定価 7,350円




















付属品は平手(左右)、刀と一体の手首(左右)、専用ベース











レビューと言うより画像置場にするつもりだった・・・のに
画像が余りにも少なすぎた・・・今は反省している・・・。



ボークス製のラインバレル。通常版と展開状態(これ)の二種が存在します。
コトブキヤやメガハウスの商品はアニメ版デザインで、ボークス版は原作デザイン。
造形も緻密で、プロポーションもヒロイックで実にかっちょ良いです。


品質面では、ボークスは伝説級のベルゼルートと言うメカ邪神を生み出したりしてて
PVCメイン玩具の印象は良くないんですが、このラインバレルはそこまで酷い事はありません。
ABSを意識的に使用している昨今の完成品TOYと見比べると、一昔前の水準だなとは思いますが
逆に、一昔前の物と思えば普通です。塗り分けの丁寧さも、綺麗ではないけど、まぁまぁ。
少し離れて見ればそこそこシャープな印象もあるので、間近でまじまじ見なければ大丈夫かな。


しかし、アクションTOYとしてはかなりの難物。
関節も含めて造形重視っぽくて、各部の可動範囲も大した事は無いですし
腕も展開パーツが肩などに干渉して不便です。
それから、付属の専用ベースがかなり酷いです。
軸にラインバレル本体の重量を全く支えられない無駄なクリックが仕込まれていて
そのせいで逆に保持が弱くなっています。少しでも傾いたらカチカチカチって曲がっちゃいます。
それがアームの根元と上部にあるもんだから、実質縦に立てた状態でしか使えません。


ガシガシ動かして遊ぶTOYとしては底辺クラスですが、
見て楽しむ品としてはなかなか満足です。結構ボリュームもありますし。
原作、または原作のデザインが好きな人で、棚に飾っておいて
たまに眺めてにやにや、とする分には中々の良作かと思います。
あくまで玩具として楽しみたい人なら、あまりオススメはしません。
その辺りはお財布と相談と言う事で。






関連商品

ラインバレル関連商品 (amazon)



TOPページ