マックスファクトリー 初音ミク TONY Ver.



マックスファクトリー 初音ミク TONY Ver.
1/7スケールPVC塗装済み完成品
原型担当 智恵理
2011年 3月発売
定価 8,800円(税込)

パッケージです。
これに限った話じゃないんですけど初音ミクの商品って
"キャラクターボーカルシリーズ01"って書いてて(大本のDTMソフトのタイトル)
知らずに見た時そういうフィギュアシリーズが今後続くのかなーとか
勘違いしそうになります(事実として大体シリーズ化されますが)
原型師は智恵理さん。このフィギュアの制作発表時のインタビューで始めて顔見ました。

パッケージ横にはTONYさんの元イラストも見られます。
パースが凄いんで一目見た時から(3次元で)作るの大変そうだなって思ってました。

初っ端から余談なんですが、女の子撮るの慣れてないもんで
ライティングとか悩みます。

こう(普通っぽく)撮るのと

こう(光源を集中させて)撮るのと

こう(フラットな感じで)撮るのと

こう(逆光気味に)撮るのってやっぱり違うじゃないですか。
どれが良いとも言えないしどれが悪いとも言えないし好みと言っても
その時々なので、そういう試行錯誤を孕みつつ撮っています。
と言う前置き。




全身をぐるりと。
物凄い捻りの入った勢いのある造形です。
ベースは鍵盤?

このミク撮る時ちょっと困るのが、別に覗きこんでるわけじゃないのに
横から見るだけでパンツ丸見えなんですよねw
むしろご褒美か?まあ、あまり気にしない方向で。




顔のアップ。
フィギュアオタなら前情報一切無しでもああ智恵理だなって分かるぐらい
智恵理顔ですが、それはそれとしてめんこい顔です。
髪の毛を含めた頭部のサイズと形のバランスが実に理想的です。
塗装及びプリントや成型も綺麗で爽やかな印象を受けます。
そしてまた髪の毛や全身のつやつや具合がデジタルなキャラっぽさを強調しています。
写真ではあまりテカらない様に注意していますが、瞳もつや有りになっています。



後頭部〜超時空ツインテ。
首の辺りにくっついてるのも違う意味でツインテールっぽいなw
髪は物凄いボリュームですが、同時に大変繊細で毛先の辺りの細かさと言ったら
こんな原型持って来られたらブチギレて原型師と何時間か打ち合わせに突入するぐらいの勢いです。
毛先に向かう程塗装が薄くなっていて(文字通り)透明感の有るグラデになっています。

髪を支える支持パーツも付属しています。
使わなくても特に支障有りませんが、髪の高さを調節したり
あとこれ付けてた方が傾きとかの防止になるかも知れません。
まあ凹みが出来たりもするかもですが、その時は温めれば元通りになるでしょう。

おてて。指が丸くて短くてマンガっぽい表現です。

反対側のおてて。マイクは付け外し出来ます。
自作のネギとか持たせたりも出来るでしょう。
袖等の印刷も綺麗です。

なかなか見所たっぷりな上半身。
実に見事な鎖骨〜腋のラインがフェチにはたまらんポイント。
スキニーなスーツに身体の形をラインが浮き上がって実にエロス。
潔いまでのひんぬ〜も先端部の主張が目に毒です。
アバラや骨盤の位置が垣間見える繊細な造形に( ̄ー ̄)b


即死級のカーブが生み出すくびれと突き出した腰に思わず
しがみつきたくなります。俺はエロ本の編集か何かか。

前の方からも。走れジッパー!
我々は何故プリーツスカートのくしゃくしゃ感にこうまで惹きつけられるのか。

脚のラインにも注目。
エグイまでに女性的柔らかさを強調しています。
ところで今でも絶対領域って言うんですかね。

ここからスーパーパンチラ(チラ?)タイムはっじまっるよ〜








明らかにパンツ画像多過ぎじゃないですかーやだー!;;
連続してほとんど同じ画像が並んでる事に気づかれたかも知れませんが
俺が思うにパンツを撮る時は良く見える様に光をバーっと当ててしまいがちだが
実は影を残して(それも特に上方からのライティングで)下から覗いている風に
描写した方が生々しくてエロい!と常々思っている次第なので
ライティングを変えて撮ってみました。
どんだけパンツに真剣(マジ)になってんのって感じ。


それはさておき何とも素晴らしい骨盤とモモのボリュームです。
このバランスは相当な変態(ほめ言葉)しか理解し得ない絶妙な理想形。
下着のデザインがシンプルですがそれはそれで股間部のふっくらした形状が
ストレートに伝わってグッド!好みで縞パンに改造するのも良かろうでしょうよ。
またいわゆるスジへのこだわりも見事。写真では分かりにくいですが造形の凹凸によって
巧みに表現されていながらさらに、何とも控えめなシャドウで実に、実に自然に
表現された素晴らしいおスジ様なのです。
適当に一本線で削ってスミ入れてしてぽーいなフィギュアとは次元が違います。
て言うか俺ここだけ文章量おかしくないか?あいつ、あの顔・・・いかんないかんいかん。

ツインテは外せるって言うか元々別パーツなので
オマケとしてショートミクさん。


前髪の造形が丁寧なので特徴的なツインテが無くても
十分美少女なのです。


クリック画像はもうちょい大きいです。
頭の先から足の先までのラインを意識して見ると面白いかも。
それにしても何と安心感のある腰つきであることかー。

ここら辺からアップ系〜ラストまで。
少しずつ角度とか変えながらベストなアングルを模索。





初音ミク TONY Ver.でした。
明るさかわゆさ爽やかさとポジティブなインプレッションと共に
露骨さはないのに確かに存在するエロティシズムが融合した見事な
美少女フィギュアでございました。
(美少女)フィギュアは顔が命とはよく言われますが、顔だけじゃなく
全身の細かい部分までこだわった肉体と言う形状に対する愛こそが
フィギュアに命を吹き込むとか何とかかんとか。
クドイ口上はさておき肩フェチ骨盤フェチのうちにはクリティカル造形で
改めて智恵理さん上手いなーと思いました。
今後もこの様なフィギュアに出会っていきたいものです。
慣れないので見辛い画像ばかりだったかと思いますが
より良く被写体の魅力を引き出せるように研鑽したいものです。
それではまたどこかで(・∀・)ノシ

web拍手 by FC2
関連商品

初音ミク Tony ver. (1/7スケールPVC塗装済み完成品) (amazon)
初音ミクのフィギュア (amazon)


back
last update:10/03/18