BRAVE合金 ガオガイガー
宮沢模型限定 リアルカラー版


はい、と言うわけでBRAVEガガガの宮沢リアルです(?

入手したのは大分前ですが、ラの字が微妙な出来で間が空いたので、このタイミングで更新です。
とりあえずギャレオン。あ、そうそう。僕は原作ほとんど見た事無いんで、細かい事全然わかりませんので。
後ろから。尻尾は二種類用意されてます。もう一つは長くなってるんですが、合体時に邪魔になるからって事で短いのも用意してるんでしょうか。結構律儀ですね。
口部は開閉可能。可動もなかなかよろしいかと。
「なんだなんだ、白いライオンと聞いて見に来たのに灰色じゃないか」

「誰だお前」
変形は割愛して、ガイガーです。完全変形です。プロポーションはなかなかよろしいかと。頭部は、元のデザインからして余り好みではないのでノーコメント。
ガイガーの時点で1/100のガンプラクラスの大きさです。ダイキャストの利用により重量もあって、なかなか存在感があります。
ガイガー用の平手も付いています。また、肩がパカッと開くので腕を水平に上げる事も出来ます。合体シーンの再現を意識してかな?
ステルスガオー。後で気づいたんですが、中央近くのインテークは回転させて開閉を再現出来ます。これは開いた状態。普通は閉じてるのが正しい状態だと思います。
裏側。中央のカバーを取り外してガオガイガーの頭部パーツを取り付けられます。そっちの写真も撮ってあったんですが、余りに酷いピンボケだったので消して、撮り直すの忘れちゃった。足りない画像は勇気で補えばいい!……と言う事で。
ガイガーと合体可能です。ガイガーの肩の部分がジョイントになります。
ライナーガオー。新幹線です。合体時には中央部分のパーツを取り外します。唯一の余剰パーツになります。何か、これにはおかしい部分があるらしいですが、僕にはわかりません。
ドリルガオー。ドリル部分は回せます。底面にはキャタピラがついてます。ちゃんとゴム製で回ります。
こんな風にしてる人も居た。どっちがどうなのかよくわかりません。
これまたガイガーと合体可能。ステルスと同時に装備する事も出来ます。肩直すの忘れてた。
ちょっと唐突で申し訳ないですが、半分ぐらいファイナルフュージョンしました。この辺はハメ込むだけなので。
ステルスガオーもドッキング。ガオガイガーの頭部をガイガーの上から被せます。目元にはスミを入れてます。
タテガミをギャレオンの頭部にくっ付けます。固定が出来ないので、すぐにズレます。ちょっと減点。
ステルスガオーのエンジンと腕をくっ付けます。スライドさせて取り付けるんですが、押されて手首が飛び出してくると言うニクイ遊びが入ってます。でも、結構難しいので、ステルスから外してから取り付けた方が手っ取り早いです。
ファイナルフュージョン完了。かっちょいー。普通にやるとステルスに余剰名ジョイントパーツが残りますが、取り外しています。
我が家のアイテムの中でもかなり巨大な部類です。MIAフリーダムと並べてもこれぐらいデカイ。スケール的には、ほぼ合ってるはず。
可動について。首、ほぼ固定(笑)
ステルスと接続されているので。一応基部はボールジョイントになってるんですが。肩の部分は結構動きます。前後左右に動いて、回転も可能。肘も曲がりますが、ちょっと軸が上に寄り過ぎて腕全体が短く見えます。まあ、変形合体物なので、多少の事は目を瞑ります。
腰は回転可能。腰の装甲も軸は一つですが左右個別に回転します。股関節と膝もそれなりに動きますが、足首がほぼ固定なので、あんまり無理すると倒れてグチャっとなるかも。
付属品のブロウクンマグナム再現パーツ。ぎゅるぎゅる回転してる状態を表現しています。パーティングラインが異常に目立ちます。あと、通常版よりも随分ピンク色っぽくなってます。腕の赤い部分の塗装は、通常版よりむしろ濃いぐらいなので、これはちょっと不自然ですね。
うりゃうりゃ。光の反射のおかげでいかにも回ってる風に見える。
発射した瞬間を再現するためのオプションも付いていますが、何と言うか、横から見るとすっごい間抜けです。
見るならこんな感じで。ちなみに、組み替える事で腕部の発射ギミックを楽しむ事も出来ます。流石にそういう事する歳でもないので、やってませんが。
もう何度目かの、プロテクトシェード再現用手首。いやーこのポーズが大好きなのですよ。むしろコレのために買ったと言っても過言ではなく。
付属のエフェクトパーツを取り付けるとこんな感じ。みょんみょんした感じが出ていて良いです。でも、本体が見えにくくなるので、うちでは余り付けていません。
ディバイディングドライバー。先端の向きが間違ってるそうです。意外と直すのは大変そうです。コレに限った事じゃないですが、こういう一部だけ極端に長くなるような得物は、写真取りづらくてしゃーないです。
アニメだとこんな感じ?OPぐらいでしか見たこと無いよ。
付属品を置ける台座が付いています。あちこちで散々言われてますが、付属品を全て置けるわけでもなく、あまり意味が無い代物です。
平手が付いています。で、このポーズは

「ウェイ!」

わっかるかな〜わっかんねーだろうな〜
定番ポーズ。ギルギルガンゴー!グオォォー……宇生田!!
ヘル・アンド・ヘブン!!

昔夕方の教育テレビでよく流れてました。アレが元ネタかどうかは知りませんが。あと、全然関係ないですが、 宇生田さんって猿みたいだからウキ田なんですかね。地味に気になる。
上からみるとかっちょ悪かったり。まあ、頑張ってる方かと。
どっせい!
ゾンダー核も付属してます。マスターアクション版の奴の方がワキワキしててカッコ良かったかも。とりあえず浄解待ちで。
ヘルアンドヘブンの時にインテーク開放するのが正しい、らしい。手動でやってもちょっと虚しい気がしますが。
「互角!?こんなチビ相手に!!」

「忘れたのかガの字。勝利するのは、勇気ある者だあぁぁぁぁ!!!」


いや、見た事無いですけどね。
宮沢版にはシルバーのガイ兄ちゃんが付属。重いので何らかの金属製かと。
通常版の場合は、何か応募して貰える仕様だったはず。その時のは金色だった気が。
以上、BRAVE合金ガガガ、宮沢リアル版でした。



縦に長!写真多すぎで疲れさせてしまったかも知れません。
宮沢模型限定!と謳ってますが、宮沢模型と言うお店でしか売ってないと言う
ワケではなく、宮沢模型(問屋)限定の流通と言う事なので、要するに
どこでも買えます(広い意味でね)。700個限定!と言うのも、700個なら
全然通常の生産量なので、そんなにすぐには無くなりません。大人って恐いね。
まあ、そんな事はともかく、結構お気に入りの玩具です。原作は全く知りませんが。
ベターマンなら全話見たよ。ウッシーぐらいならわかる。ふーん。
ノーマル版は成形色が安っぽ過ぎて、14Kも出す気がしませんでしたが
こっちは渋い色合いで、思わず入手しちゃいました。満足してるので良し。
頭部だけはちょっとのぺっとしてたので、スミ入れました。通常版もスミ入れるとそこそこかも。
結構賛否両論激しい(やや否寄り?)商品の様ですが、うちは結構良い物だと思います。
とりあえずカッコイイしね。スター略セットが出たら、そっちも買う予定。
行こうぜぇ君島ぁ!とかやりたいし(大分勘違いしてますよ!)



back