BRAVE合金 ガオガイガーパワーアップセット


とりあえず普通のステルスガオー。言うまでも無いと思いますが、このセットには入ってません。
セットに付属のパーツを取り付けるとステルスガオーIIに。本体はステルスガオーなので、GGGマークは黄色のままです。
ウルテクエンジンの内部パーツが美しい。
別売りのガオガイガーに取り付けてスターガオガイガー完成。うちは宮沢版しか持ってないので黒いです。
かなりのボリュームです。MIAクラスのマスターアクションと並べると、大人と子供の様です。
ファントムリング装着。ブロウクンファントムの再現が出来ます。当然と言えば当然ですが、ブロウクンマグナム発射状態再現用のパーツとかは一切使えません。
リングの内側にクリアパーツを噛ませて、手首と腕で挟む形で装着します。滅茶苦茶保持が弱くなるので、腕を動かしただけで手首が飛んで行きます。
プロテクトリングも装着可能。こちらはクリアパーツをシェード用の手首に合わせた形状のダボにハメ込む事で装着。こちらは保持も良好。
新仕様のディバイディングドライバー付属。先端部が回転可能になっています。後述になりますが、腕との接続部はガトリングと違って従来版と同様、ただのピンです。
ガトリングドライバー。こちらの先端部が回転可能。手首との接続はボールジョイントになっていて、保持力が増し、角度の微調整も出来るようになりました。
先端のツメは展開します。ガガガ本体超ピンボケ。
両方装着してダブルヘッドドライバー状態にする事も可能。これをやるととてつもなく場所をとりますが、かなりカッコイイです。自立できなくなるので、あまりポーズ取れないのが残念。
ゴルディーマーグです。思ったより良い出来です。
肘と膝は90度ほど回ります。また、手首、肩、股関節がボールジョイントになっています。それでも並のアクションフィギュア以下の可動部しかありませんが、正直オマケぐらいに思ってたので満足です。
ゴルディータンク形態に変形。砲身パーツですが、これで良いのかちょっと分かりません。説明書に写ってるのとは全然形状が違うので……。先端も砲口空いて無いし。
砲身は角度を付ける事が出来ます。
さらに分離・変形してゴルディオンハンマーとマーグハンドになります。ハンマーは柄の部分が伸縮します。
ハンマーコネクト!

かなり保持が弱くて、腕からすぽすぽ抜け落ちます。手首は取り外し不可能。しっかりした握り拳に出来ません……。また、何故か人差し指が独立可動します。さらに保持が弱くなるだけでは……。
ちゃんとクギも付いています。手首は専用の物が付属しています。
説明書に載ってない(と言うか記述が間違っている)スタンドパーツも使って、装備完了です。気分的にはハンマーヘルアンド(ハンマー)ヘブンですが、ハッキリ言って保持が弱すぎて全く遊べません。完全に置物です。
「光になれぇぇぇぇぇ!!!」

って、そいつはマズイ!
ノーマルガオガイガーでもやってみた。うお、マーグハンドズレとる。バリウケ。で、写真は以上。



ガオガイガーパワーアップセットでした。ちなみに、借り物です。
とりあえずDXセット購入までの仮アップのつもりだったので
紹介は結構簡素にしたのですが、正直DXセットの購入意欲が大分下がりました……。
スターパーツは素直にカッコイイし、保持等もさほど問題なかったので良いと思いましたが
メイン(と思う)のゴルディオンハンマーがダメダメ。
見た目は良いとしても、マーグハンドはすぐ落ちるし、マーグハンドの手首は
全くハンマーを保持できないし。接続用のダボぐらい付けときなさいよと。
当然持ち上げて構える事なんて出来ないし、スタンドパーツが無ければ
普通に持って立たせる事すら困難。どうもその場しのぎの急ごしらえという感がある。
まあ、一見カッコイイので、無難なポーズで飾っておいて
ぼんやり眺めるだけで満足、と言う人ならそれほど酷い物では無いかも知れません。
DXセットにはマーグハンド無しでハンマーが持てる手首が付きますが
恐らく、保持するための細工は何も無いでしょうから、アニメシーンの再現のような事は
全く出来ないでしょうし、それのために2万出すのはどうなんだろうって感じです。
その辺も勇気で補えば良いのかなあ……。
そういえば割とどうでもいい話ですが、説明書が間違いだらけでした。
最初からあんまりやる気なかったのかなあ。次もライジンオーだもんなぁ……。



back