アルター
1/5 惣流・アスカ・ラングレー






アルターから、以前の綾波レイと同じ原型師さんの
惣流・アスカ・ラングレーがPVC完成品で登場。
元々は組立工程がスゲーってキットでしたが、完成するとあんまり関係ない。
それにしても定価6,800円はいい加減きっついなぁ。



 

 




個人的感想ですが、高いだけあって出来は完璧に近いかと。
台座は塗装止めて成形色かな?色移りが心配だったのだろうか。










元々そういう造形なんで、仕方がないんですが
正面から見るとポカンと口を開けっ放しにしていて少し間抜けです。
それが不自然と言うわけではないのですが、好き嫌いは分かれそう。






綾波レイの時同様、髪の毛は筆でグラデーションつけたぜ!的なドロっとした
塗装法が採用されています。ただし、プラグスーツの塗装は綾波レイと異なります。
で、この髪の毛、実物を見ると結構汚いなーって思ったんですが
写真だとあんまり違和感を感じないですね。ヘボイ写真でも使いようって事か。






チャームポイント(?)のネコミミ(??)






しかしこう、何て言うんでしょう……艶かしいと言うか
ここから少し飛ばします。



















 




(*´Д`*)いいね〜

いやぁ、かなり私的にはツボな造形ラインです。
もう全身これエロスの塊と言うか。実年齢より20は歳取ったおっさん的
境地です。尻とか股間とか、そういうのは置いといてもエロイ。
むしろ部位じゃないんだな。全体を一つの形として見た時の構成概念がつまりエロス。
要するにオイラの頭は可哀想ですねってこった。この辺はフィーリングなので何とも。







目も恐くないし、顔の出来も良いと思うなぁ。
でも肌色が黄色人種っぽいのはどうだろう。健康的だけどね。






とりあえず並べて締め。
ブキヤが最近同じ様な状態のを出してたなぁ。
値段的にはこっちの方が圧倒的に上だったりするけど。
でもぶっちゃけあっちの方が割高感があるかも……。

評価としては簡単。高いけど出来は良い。あるいは出来は良いけど高い。
この値段ならこれぐらいの水準は当たり前だろ〜と思いつつ、満足しているうち。
ただ、レイやらアスカってキャラはもう止めてやれってぐらい市場に氾濫してるし
造形的にもかなり落ち着いているので、高い金出してまで欲しい、って思う人が
どれぐらい居るかは疑問かも。個人的にはアート寄りのアイテムかなと。
まあ少なくとも、綾波レイに満足した人なら問題ないと思うので、片割れ持ってる人は
無難に揃えてしまうのも良いのでは。



ついでにちょっとオマケ。





なんかサイズ的に合ってたので。デカイよこの人たち。






何故か頭取れるんだよね。むしろユルユル。
逆さまにしたら落ちてくるぐらい。コレはアレかなぁ。後から
シンちゃん出して挿げ替え可能とかかなぁ。バームクーヘン?



back