バルドフォースエグゼ シュミクラム


 エーグーゼー!
    _  ∩
  ( ゚∀゚)彡
  (  ⊂彡
さて、バルドフォース、シュミラクムと聞いて分かる人がどれぐらい居るのか……。
バルドフォースと言うのはゲームの名前。このシュミクラムと言うのはその主役です。ちなみに、「シュミクラム」とはガンダムで言う所の「モビルスーツ」で、個体名ではありません。特にコイツそのものに名前があるわけではないのです。あえて言うなら、「相馬透」かな。
パッと見じゃ分からないのですが、胴体は歪んでるし、首は昔からある欠陥を直して無いわで、身体が真っ直ぐになりません。全体的な造形は良いのに……勿体無いですね。
全身各部にボールジョイントが採用されていて、(元々は)ゲームのオマケフィギュアにしては良く動きます。しかし、各部強度があまり無く、触ってるとポロポロ関節が抜けたり、バラバラに分解する事もあります。
付属の銃。ゲーム中では恐らく使ってなかったので、どの武器かよくわかりません。ラインレーザーかな……?
前方のグリップが中途半端な角度に曲がっています。可動はしません。両手持ちは考慮の内なのだろうか……?
ビームソード。右手首と一体です。表情の付いた左手首も付属。
ドリルです。ドリドリです。漢の武器です。使い勝手も良いので標準装備です。それにこれで敵を倒すと「だからドリルは取れと言ったのだ」と言ってくれます。
(嘘です)
ドリドリ〜。ちなみにゲーム中の表記名も「ドリル」です。
ダブルサブマシンガン。カッチョイイ。序盤ではかなり使い勝手の良い武器です。
ゲーム中ではダッシュ中に使うのがデフォです。
決めポーズをつけやすい。ついでですが、主人公のシュミクラムのイメージは中世の騎士の甲冑らしいです。多分。
ガンガンガーン!(byラグナ・ラウレリア)
ゲーム中では「ダブルサブマシンガン」で、同時にしか使用できませんが、フィギュアならこう言う事も出来ます。
OPが最高にカッコイイゲームでした。写真は以上。



バルドフォースエグゼの付録(あるいは通販)フィギュア、シュミクラムでした。
フィギュアは、DC版に付属していた物と、PS2版で通販出来る物で二種類あります。
今回の物はPS2版。付属品が増えています。
しかし、届いた時はクロネコメール便で、パッキンで包んだだけの状態で
送られてきたからビックリしました。説明書も付いて無いし。
オマケにDC版からある不具合も直ってないし、かなりナメられてますね。
まあ、それはともかくカッチョイイです。フィギュアに罪はありません。
元18禁のマイナーゲーのファンアイテムとしては、これ以上は望めないでしょう。
ゲーム自体は、話もそこそこ面白いし、メカアクションも楽しいのでオススメです。
でもPC版(バルドフォース)はあんまり勧めたくないかな。ゲンハ(悪役)がかなりアレだし……。
あと、OPの出来が非常に良いです。前期後期ありますが、前期は神です。
モモーイの後期版は……悪かないけど、ゲームの雰囲気とはあってませんね。
モモーイ版バチェラもあまり萌えないし(;´∀`)個人的にね。
しかし、どうせならゲンハとかクーウォンのシュミクラムも出して欲しかったなー。
誰かイベントで出展しないかな(自分で作ると言う発想は存在しない)



back