DVDBOX付属 勇者ロボシリーズ


各DVDBOX付属の勇者ロボ達です。どれも(主に)PVC製のアクションフィギュアです。基本的な所はほとんど同じなので、まとめていきます。
勇者特急マイトガインのBOX1に付属のグレートマイトガイン。TAKARAの変形合体TOYだと色んな意味で凄い事になってましたが、こちらは変形合体をオミットした事によって見事なプロポーションでまとまっています。
後ろ側。ウイングは3種ともプラ製でシャープに仕上がっています。スミ入れとかしたいけど、高価な物だから手が出せない小心者なうち…。
頭部。ちゃんとカッコ良く仕上がってますね。実は目の大きさが左右で違っちゃってるんだけど……量産時に歪みが出るのは仕方がないですね。
肩はマスターアクションジェネシックガオガイガー等でもお馴染みのヒンジ+ボールジョイントの複合ジョイントで、これだけでも良く動くのですが、さらに肩ブロックごと胴体から引き出す事も出来る様になっています。胸のパーツを取り外すか、捻らない事には真価を発揮する事は出来ませんが、あっても困る物でもないでしょう。
膝は二重関節で正座も出来ます。腰アーマーは回転可能。ただし左右で繋がっています。肘の可動は90度までですね。
これだけ動けば、こういうポーズも難なく取れるわけで、個人的には十分だと思います。
開いた状態の手首が付属しています。手首を外すと腕の装甲もすっぽ抜けるので、交換時に若干のストレスを感じます。逆にMIAとかがそういう構造なら、改造とかしやすくて良かったんですが。
付属のG動輪剣。程よい長さで格好良いです。専用の持ち手も左右に付いています。刀身はプラ製でシャッキリ。重さも抑えられているので保持もバッチリです。
両手持ちも出来ますが、流石に無理があるので、そんなにビシっとは決まらないかも知れません。
グレート動輪剣!!
真っ向、唐竹割りっ!!

設定では刀身が2kmまで伸び、敵を一刀両断、な技なんですが……絶対街に被害出るよね(笑)
さらに付属のパーフェクトキャノン(マイトガンナー)と合体させれば、グレートマイトガインパーフェクトモードに。
背面。アニメでは、ウイングの基部が開いて接続部を挟み込む様になっていました。合体時、勇者ロボの中身が空洞になる(なっているはず)のは最早常識ですが、どう考えても無理がありますね(笑)
時々手持ちになるパーフェクトキャノン。ちなみにこれは上に乗せているだけなので、実際に持てるようになっているわけではありません。
BOX2に付属のライバルロボ轟龍。Gマイトガインよりもマッチョで威圧感のある造形です。ダイアトラスと似ているのは偶然ではありません。ていうかこれはアトラスです。
背面。Gマイトガインもそうですが、ウイングの基部は回転可能。これは単にパーツ分けの都合でしょうが。
頭部のアップ。かなりのイケメンっぷり。口?の筋の形がにやついた表情に見えてて、その点は賛否あるかも。首は二重関節でよく動きますよ。
関節の構造は全身同じですが、デザインの関係上、Gマイトガイン程自由には動きません。
こちらにも交換用の平手があります。立ってるだけでカッコイイから動かなくても別にいいかな。
付属のビームライフル。元々これ以外に特別武装って程の物はありませんしね。
少し気障なポージング。パイロットのジョーの場合、もうちょっとクールに構えそうなもんですが。
宿命のライバル同士の対決。と言っても轟龍になってからはそんなに戦ってませんけど。
そして時には協力。
黄金勇者ゴルドランDVDBOX付属のグレートゴルドラン。これまたかなり派手、かつボリューム感もたっぷりで、カッコイイのですが、原型の異常なカッコ良さからは大分劣化しちゃったかなと言う気もします。
原型写真と大分印象が変わったのは、塗装のせいかも知れません。製品の方は、明るさを抑えたオレンジっぽい金に濃い目のシャドウで重厚感を出していますが、原型の方はキンキラキンでシャープな印象でした。まあ、好みの差かも知れません。

Gゴルドランの羽根は他の二種と違って基部がボールジョイントになっています。
頭部。造形に関しては、細かい所までよく再現されていて素晴らしいと思います。目の周りにスミを入れたいけど、こっちなんか税込み52500円だからますます手が出せない……orz
同時期に生産されたせいか(原型は別として)関節構造はマイトガインシリーズと同様です。轟龍だって、一応ここは開きます。装甲があるから動かないけど。
胸のライオンを取った(簡単に外れます)ついでに中の写真。山口式の様に、胴体の切れ目に角度がついていますね。
この子も正座が出来ちゃいます。ドランなら正座とかしてもおかしくないと思うけど、流石にGで正座してたら違和感バリバリですね(笑)
同じく左右に平手付属。
付属のグレートアーチェリー。これまたボリュームがあって格好良いです。本体と相まってとても迫力があります。その代わり重過ぎて肩が垂れちゃうんだけど。

…本当は先端のパーツつけてないと駄目かも。
グレートアーチェリー、ゴールデンアロー・ファイナルシュート!!
さらにもっと派手にポーズをつけてみました。この必殺技時もそうですが、ドランの台詞回しはどれも声の響きがとってもカッコイイです。
本当はもっと派手派手なポーズを取れるんだけど、流石にこんだけ色々付いてると重くてグラグラしてしまうので、これでも少し控えめなポーズになってます。写真は以上。



DVDBOX付属の勇者ロボシリーズでした。
どれも好解釈の造形でとてもカッコイイです。
可動範囲も、流石にそれだけで自慢になるほどではありませんが
こんなややこしいデザインのメカを、出来るだけ動かそうと言う
工夫が見て取れて好印象です。
と言うわけで、物自体にこれと言って不満は無いのですが、
売り方は少々財布に厳しいと言うか、この3対だけで10万程かかると言うのはどうかと。
マスターアクションの名前は使えなくても、同系統のシリーズ展開をしてくれると
本当に嬉しいんですけどねぇ。
個人的には、マイトガインはGだけでなくて、ノーマルのマイトガイン、
マイトカイザーも変形合体オミットのベストプロポーションで発売して欲しい所です。
と言うか、このGマイトガイン、差し替えでノーマルに出来無くも無さそうなんですけど、
そこまでは予算が許さなかったのかな……?

さて、来年初めには恐らくジェイデッカーが出ると思いますが……
勇者ファンには嬉しくも辛いラッシュが続きますねぇ……。
3月にはGGGFAINALGGGのBOXも……ほげぇー。
あー、そう言えばジェネレイターガウ…じゃなくてダグオンは
まだ出ないんですかね〜……あ、でもガウルの方が欲しいな、うちは(ぉ



back