群雄【動】 ケンリュウ




 

群雄【動】NO.011 ケンリュウです。
実はマシンロボのアニメは見た事がありません。
そのため、アニメと見比べるとうんちゃらかんちゃらと言った事は
書けませんが、その分素の目で評価していこうかと思います。

では早速ですが、 プロポーション、造形に関しては非常に格好良く出来ていると思います。
ばりっばりのパース作画まで行かなくても、筋肉っぽいメリハリのついた造形で
最大公約数的に受け入れられやすいバランスになっているかと思います。
群雄【動】シリーズ独特のシャープさも手伝って見た目の印象は大変良好。



3面から。成型は相変わらずシャープ。
色に関しては面積の広い部分は成型色で、ガンプラの部分塗装仕上げの様な仕様です。
塗装剥げしにくいので助かりますね。
ちなみに肩や足のメタリック部分は当然塗装です。

人型のフィギュアとしては、足が長すぎるかも知れませんが、これはポージングした時に非常に映えるので、動かした時に真価を発揮するプロポーションです。
先にも書きましたが、腕やモモのメリハリの付いた造形もそれを助けます。





バストアップです。
頭部がかなり小さいですね。メリハリの付いた造形や
頭が小さく足が長いプロポーション等、今回はかなり今風と言うか
流行の格好良さを意識している様に感じます。
シリーズでコンセプトは統一して欲しいとは思いますが
やはり個別の商品として格好良くする事の方が嬉しいですね。





首には装甲パーツ等が無く、即ボールジョイントなので
ぐりんぐりん良く動きます。





胸と腹の装甲が分割されているので、前後にそこそこ
可動します。煽ったポージングに役立つ仕様です。





分かりにくいかも知れませんが、肩を見せようとしてます^-^;
いつも通りの可動範囲の広いボールジョイント接続で、干渉する
パーツも無いので肩はぐりぐりと良く動きます。





肘もこれぐらい曲がります。
ここまで曲がれば必要十分ですね。
りもんちょーちゅーも出来ます。





またまた分かり辛いですが、今度は腹を見せようとしてます。
腹(または腰)は中央の黄色い出っ張りが邪魔で回転出来ません。
若干捻る事は出来ます。黄色いパーツをどうにかして逃がせば
一気に可動範囲が広がりそうです。





股部分も干渉パーツが無いので、フレーム本来の可動性能を
遺憾なく発揮しております。モモにも回転軸があり微調整が容易です。





膝もこれぐらい曲がります。
これまた十分かと。足首の表情にも注目です。





さらに足首。つま先側を可動させる事が出来るので
踏ん張った姿勢にしたり出来ます。色々微調整して
細かいポージングが楽しめそうです。






付属品は右手首と一体の剣狼(剣)と盾、盾を持てる左手です。
かぁっこいい。でも、やっぱり付属品は寂しいですね( ´∀`)
まあ、確かに他に付ける物無いっちゃ無いんですけどね。
玩具オリジナルって事で流星付けて二刀一刃が出来る!とかしても
良いと思うんですけどね〜。設定無視っちゃうけど、玩具としては
その方が面白いだろうし。別に金型増やさなくていいし、ねぇ?






盾は取っ手部分を回転させられるので
さらにポージングの幅が広がります。
細かいけどナイスな配慮ですね。

そう言えば、剣と盾に狼のマークがありません。省略?





スチャっとビシっとポージング。
やべぇwかっけぇwww





トアアーッ!天空宙心拳・旋風蹴り!!

なんつって




絡ませる相手が居ないので近くにいたジェット族の戦士と並べてみました。
ジェットとかドリルも欲しい所。





目指せラブ・ビクトリー


以上、群雄【動】ケンリュウでした。
これは普通に良い物ですね。素直に楽しめました。
とは言っても、必要十分である、と言う事での評価なので
もっともっと良くして欲しい、と思う気持ちもありますけどね。
付属品がもう少し何かあっても良さそうな物だし、同じ作品から
もう何体か出して欲しいなぁ、とか。と言うかバイカンフー・・・。
まあ、あんまり言い過ぎても贅沢かも知れませんね。

まとめると、カッコイイし良く動くし、群雄【動】の中でも特にオススメ出来る一体です。
最近群雄ちょっと気になるのよね〜〜なんて人は、
ケンリュウから行ってみるのも良いかも知れません。
それではまた次回も、よろしくお願いしまぁす(・∀・)ノ




戻る