ホビージャパン誌上限定 シン・アスカ



 


ホビージャパン誌上で受注されていたシン・アスカのフィギュアです。
R.A.H&H.DXシリーズと冠されており、パッケージも同シリーズの物に則していますね。
ただ値段は、本体5000円、送料1000円と、結構割高感があります……。



 

 














出来としては原型の段階からほとんど劣化を感じさせない出来で
流石メガ家製と言える出来です。
ただ、個人的に原型自体に少し違和感が……何か顔が、鼻から下長いような……。










スーツをはだけた胸元から覗くシャツはえらく気合入れて造形されています。
腹筋の割れ具合まで見て取れます。どんだけぱっつんぱつんやねんって話ですが。







ヘルメットは独立したパーツですが、被れるギミックはありません。
ベースには運命のシルエットが印字されています。






先に出たルナマリアとツーショット。
実は少しスケールが違うので随分身長差が……。
男と女なのでこれぐらい差があっても良いかも知れませんが、シンって
そんなに身長無い、と言うかルナマリアと数cm違うぐらいなので
気になると言えば気になります。






しかし人類には遠近法という強い武器があった。






そんなこんなでメガ家製シン・アスカでした。

個人的には造形的に不満が残りますが、雑誌見て購入決めた人なら
劣化もほぼ無いし、特に問題は無い出来だと思います。
ただ、如何せん値段がなぁ…まあ生産数の問題だと思うけど。
まあでも、こういう売り方と値段じゃないとそもそも存在すらしないだろうから
ファンなら我慢するところなんでしょうね。
あとはアクションフィギュアシリーズで出してくれ〜。あれでシンさえ出ればもう何も言う事はねー
キラとかアスランなら全くいらない……。でも売り上げ考えると・・・ああ・・・・


back