SEED THE HYPER



全4種、各525円、パッケージで内容物確認可能な食玩(ラムネ菓子入り)
アニメ劇中の印象的なポージングを限界まで再現する事をコンセプトとした
大型ディスプレイモデル。


ラインナップ
01−フォースインパルスガンダム、02−ソードインパルスガンダム
03−フリーダムガンダム、04−ジャスティスガンダム







と言うわけで、まずはフォースインパルスガンダム。
ポージングは定番のコレ。






少しアップで。どうも頭部が微妙。






ごめん。微妙どころじゃなかった。






全ての商品に同形のベース付き。フリーダムだけ特殊(後述)
各ガンダム名の印字あり。






後ろから。とてつもなく巨大なフォースシルエットが圧巻。






横から。上の方から見ると頭部にそんなに違和感は感じないな。
シルエットに刺さってるビームサーベルはプラパーツ。抜けます。







ビームライフルは手首一体型。塗りわけには注意して無いようですが
造形的には結構綺麗です。






シルエットの基部。とんでもないハッタリ造型です。
2次元の嘘を嘘のまま取り込んだ感じ。この形じゃまずまっすぐ飛べないしね。






シルエット裏。翼は硬質のPVC、と思う。
下部のウイングだかブースターだかの裏側が塗装されてませんね。
中央のバーニアとかも省略されてるけど。






シルエットは外せます。コアスプレンダーまで分割されてる。
上半分ぐらいカットされてるけど。






コアスプレンダー部だけ後述のソードインパルスの物と交換してみた。
どっちにしろ微妙だけど。






ローエングリンを討て!






MIAで出来るだけ再現して比較。
スケールはほとんど一緒みたい。値段は3倍だけどね。






上から〜。まずシルエットの基部があんなんとこんなんなので
比較にもなりません。肩の基部も真似の仕様がありません。






シルエットの大きさのバランス違いすぎ(笑
大きいけどシャープでカッコイイハイパー版シルエットも
いつか流用してみたい所です。

ここいらでフォース終了。






ソードインパルス。ボリュームありすぎで写真撮りにくい〜






拡大。物凄く腰入ってるわ、振りかぶってるわでエライ事です。
パース効きまくりだしね。奥の盾とか。
盾と言えば、すいません。左腕の向き逆っぽいです(汗)






ちょっとだけ小細工してみる。
やっぱり規定のポーズじゃないとイマイチ決まらない。






頭部。表面の状態が荒れてるのは、個体差なのでしゃーない。
アンテナがみょんみょんなのも慣れてるから良しとしよう。






下から見ると微妙〜。HJでもわざわざ改修してたしね。
それでもまあ、フォースよりは大分マシと思った。






かなり白飛びしちゃってて申し訳ないんですが。
ビーム部が柄の所と同じ青で塗られてます。安いからねぇ。






シールドパーツ。かなり小さいですよ。






むしろ小さすぎ(爆笑)

同じシリーズの同一機体の同じ装備なのになぁ(ぷ

それほどに、元の絵のイメージを損なわないように気をつけてるんですね。






ブーメラン。塗装はされてませんが、大きくて
シャープな造型でカッコイイ。これも流用したいねー






ビームライフル付属。着脱可能。手に持ったりは出来ません。






シルエットも着脱可能。コアスプレンダーは別パーツ。






そしてMIAと。フォースよりさらに話になりません。
まず、MIAインパルスは腰捻れないし(コレは上に乗せてるだけ)
腕とか肩も、こんな動き方するわけないので、
イラストの再現性では最初っから勝負になりません。
そして盾の大きさが……(笑)

と、ここらでソードも終了。






何だか、いきなりクライマックスな感じですが
フリーダムガンダムです。例のラストシーンの再現ですね。






ちと拡大。頭部が悪人面で好感持てます。
サーベルが真っ白なのが残念。






アニメではこれぐらいの角度だったかも。






裏側。翼は多分全部プラ製、と思う。
各パーツ固定されていて、自由に動かしたりは出来ません。
あくまで元のイメージの追求が第一の様です。






顔。造型的には特に不満は無し。目つきもキリっとしてて良い。
アンテナが結構野暮ったい形なのと、凄いグニャグニャなのが
ちょっと残念。あと、ハズレ引いたのか、頬のグレー部分の塗装が
数mmズレていて、最初マスクの半分がグレーになってました。
シンナーで磨いて落としたけど、頬も半分真っ白のまんまだし……ぁぅ。






右肩、左腰、右足の3箇所はダメージパーツと
ノーマルパーツの選択式です。好みで選びましょう。






全て交換するとこんな感じ。
個人的にはこちらのポーズは中途半端な感じで
あんまり好きくありません。






他のは皆股間に接続部があるのですが
フリーダムは右のフトモモにベースを接続するようになってます。
(ノーマル、ダメージ状態共に)






別アングル。






こういうのもアリかも。






MIAと並べてみる。斜めに撮っちゃって
スケール感が……



 


持ってて良かったHDM。やってて良かった腰アーマー可動。
な感じです。フリーダムに関してはMIAも負けてないぞ!と思う。
でも、羽根はやっぱりハイパーかな。軽いし。






最後はジャスティスガンダムです。
これまた凄いボリュームなので、全身収めると
小さく見えちゃいます。






拡大。とりあえずメチャンコかっちぃーです。
見得切りまくりやねー。でもサーベルが白いのは頂けない……。






上から。リフターは翼含め、主にPVCと思う。重い。外せるんですけど
外すとかなり貧相になります。付けてるの前提の造型らしい。







後ろから。上からみるとかなり塗りわけされてる様にも見える。






裏から見ると、翼が塗られて無いのが痛い。
ビームライフルは着脱可能。






シールド。良い感じ。いつかMIAジャスティスが出た暁には……。
(出ないのかな……)






集合締め。

とりあえず、箱の大きさと中身の巨大さに驚きました。
500円クラスでこのボリュームは反則。どうするよブキヤ(チャロン)
売りである元イラストの再現性に関しては文句無し。よくぞここまで、です。
マスプロらしく、結構エッジだるだるだったり、塗装の足りない部分もありますが
500円なんで、あんまり気になりません。むしろ、塗装に関しては
塗られてる所はMIAよりはよっぽど丁寧に塗られてます。
いちいちベースが付いてるのもニクイ所。ただ、フリーダムなんかは特に
角度の調整が出来る様になってたらもっと良かったかな。
なんにせよ、個人的には大満足の商品でした。流用パーツ用に
もう1セットぐらい確保しとこうかな。

あと、これのおかげで巷で人気のA-stylingとやらにも興味が湧いてきました。
あっちも凄いそうな。余談ですが、何故か種ハイパーのフリーダムとジャスティスは
パッケージイラストにAスタと同じポーズの奴使ってます。
500円に収めるために地味な経費の削減を……知らんけど。


back