Voice I-dollシリーズ






まずはシン・アスカ。






大きさ比較。1/144ガンプラよりやや大きいぐらいですね。
ちなみに、箱はさらに縦に2倍ぐらいあります。






後ろから。特にコメントなし。






前髪うざー。顔に関してはまあ、こんなもんかなと。
全体的な塗装はバンダイクオリティだなぁって感じ。






上から見るとホントに暗い子だなぁ……








ある意味本体?の音の出る台座。
右下のエモーションって所が音声ボタン。
EFといい、エモーション好きだなあ。まあ、バンダイだもんな。
表面に名前とプロフィールが印字されてますが、ぶっちゃけ
墓石にしか見えません……。

シン・アスカ、インパルスガンダム行きます!
また戦争がしたいのか、あんた達は!






アスラン・ザラ。そこはかとなく漂う微妙感がなんとも。






なんだか猫背っぽいな。






顔。こんな髪の毛うざい人だっけ。
似てなくも無いけども……。









別アングル。






アスランの墓石。
セイバーガンダムに乗ってるのにオーブ所属なんですね。
別にいいけど。

アスラン・ザラ、出る!
こんな所で、君を死なせるわけにいくか!






ステラ・ルーシェ。せいぜい売れるのこれだけなんだろうな、と






後ろ。髪型が微妙。なんかズレてる様に見える。






丸いなあ……ライブラ一緒に買ってきたせいか
マイスっぽい造型だとも思う。









別アングル。揃いもそろって髪の毛うざいなー。






墓石その3。やっぱ生体CPUなんだ。
昔は、桑島法子をずっとクワシマノリコって読んでたよ。

なんなのよ、あんたはまた!
アタシ大丈夫……大丈夫よねステラ?






以上、Voice I-dollシリーズ第一弾でした。

なんだかなぁ。今時声の出る玩具なんて出すから
物っ凄いクリアな音質出せる技術でも確立したのかと思ったけど
大昔の玩具と大差無しの機械音声だった。
本人の声と納得できるギリギリのライン。ステラの声なんて
アタシダイジョプッ、ダイジョプヨネって感じだったんで笑っちゃったさ。
うちに置いてあるのはアナログな方法で録音したので
さらに音質は悪くなってますけど、実際の商品もそう大差ないです。
オマケに二種類しかないし。駄目だなコリャ。
ただの置物として、この造型で1800円出せると言うなら止めませんが
うちではとてもオススメ出来る品じゃありません。
まあ、友人とかに対する寒いネタにはなるかも。
第二弾どうすっかなぁ……


あ、言い忘れてた。電池(単4二本)別売りなので、注意。
あと、電池フタ開けるのにドライバーが要ります。グッドラック。


back