コトブキヤ
1/144スケールキット ビルトビルガー



ゆっくり作って3時間ぐらいかかって出来ました野生百舌。勿論素組み。
ちなみに、僕ぁゲームやってないので、おいしいポーズとか知りませんのであしからず。
後ろから。ボリューム感たっぷりですな。バックパックのウイングの軸が可動。設定じゃ、羽根が展開するそうですが、そんなギミックは全くありません。
ついでなので、両腕の装備外した状態も撮ってみる。
頭部のアップ。シールとかついてないので、少し寂しいですね。素組み派の人も、カメラぐらいは塗ってあげた方が良いかもしれません。
首の可動範囲ですが、狭くは無いけど、頬の突起が干渉するので壊さないように注意。
腕。デザインの関係か、これぐらいしか曲がりません。左腕にくっついてる三連装ガトリング砲には、ソードの収納が可能。落ちないようにカバーもついてる親切設計。ただし、軸ごと外れることが多いので、あんまり意味はないかも。
膝もあんまり曲がりませんね。太ももの部分が取れやすいのも難点。腰のアーマーも分解しやすい。脚はあまり動かさないほうが良いと思う……。
スネの部分にビニールチューブを使ってます。自分で加工しないといけないけど、長さには多少余裕があります。これも、外れると凄いムカツク。飾ったり、動かす時は、落ちてないか、なくなってないか要チェック。
マシンガン。特に感想はないけど、強いて言えば、銃身は固定できるようにしといて欲しかった。取れやすい……。
ちょっとアップ。真ん中辺りがおかしいでしょ?ゲートと間違えて一部切っちゃった……。
メール頂きました。先端のって取れてもいいんですか……。そういやあ銃口も開いてないや。なるほど。
コールドメタルソード。ある意味、一番出来が良い部分。塗装してあげたい所。
抜刀ポーズ。見づらいので右腕の装備は外しましたとさ。
スタッグビートル・クラッシャー。慎ましい可動範囲。まあ、特に不満なし。
可動ジョイント部は、プラかポリの選択式。今回はポリを使用。
予約特典の、ピンズとステッカー。予約してなかったけど、今ならついでにくれるみたい。予約してた人には、別でベースとかついてるらしい。
上のは光反射しすぎなので、ピンズアップ。
適当なポーズ取らせて終了!これ以上触ると壊れる……。あ、ちなみに、台座は付属してませんから、注意。



コトブキヤのビルトビルガーでした。
以下、記事を書き直してます。なんつか、触ってたら結構気に入ってきたと言うか。
大体のパーツは最初から後ハメ出来る様になってるし、造形も個人的には納得だし
1/100のジュノーン作った時の事考えたら全然簡単に作れるし(いや、時代が違うけど)
3000円なら安いんじゃねーの?って思えてきた。
でもやっぱり、ガンダム種のHGとかに慣れてるとあれ?って思っちゃうかな。
素組み派の人でも、最低、脆いパーツの接着とカメラ部の塗装ぐらいはした方が良いと思う。
せっかく3000円出してるんだから、適当に作ってぽいじゃ勿体無いですさ。
とりあえず、ある程度クオリティには満足できると言う事で、次回作の
アルトアイゼンに超期待。もうあんなしてこんなしてガショガショ触りまくるもんね。
で、その次はビルトファルケンですか?これも全然知らないから正直微妙。
ヴァイスリッターは……出ないかなあ……。
つーかデュラクシール出そうよブキヤ。な。完全変形合体SRXでもいいや。無理?



back