コトブキヤ限定キット
1/144 ビルトビルガーL(赤ビルガー)


と言うわけで赤ビルガー。ファルケンは適当に塗った。全然色味があってなくてショック。
今回はキットの性質も考えて一切手を加えていません。え?いつもだろって?まあね。

と言うわけで前から。ちょっと姿勢悪いね…。JPEGは赤が苦手なので、ちょっと本来の色とは違って見えてるかも。
いつもの角度から。カラバリ品なので、プロポも何も変わりませんが、赤の方がなんとなくたくましく見える気がします。
後ろから。コールドメタルソードも真っ赤っ赤(笑)
最近の流儀に習って、カメラ部は塗装済み。また、耳?の部分の赤も、実は成形色ではなくて塗装されています。
青と並ばせてみる。青の方も結局塗装も何もしてないなー……。
赤繋がりでアルトとも並ばせてみる。
マシンガン装備。
青い方のが余ってたのでニチョケンにしてみた。下らなくてスマソ。
コールドメタルソード!

サルファだと地味だったなー……OG2の方が演出良かったと思う。
青い剣と赤い剣と言うのも何か設定感を思わせて良いかも。赤い人で二振りの剣と言うと何か引っ掛かる物もあるし……?
スタッグビートルクラッシャーも健在。
そしてこれが、今回のキットのみに付属しているオマケのショットガンと平手(ほとんど見えないけど)
素材はレジンです。パックに入って付属しているんですが、B-CLUBのHDMにそっくりのパッケージでウケました。出来も似たような感じ。
ショットガン……全くピントが合っていない。酷すぎる……。

ガレキなので、バリもたくさんありますし、パーティングラインも目立ちます。でも薄くて結構軽いし、大きくてカッコイイです。あとトリガーの所ですが、途中で切れてるような半端な形で、デザインと言うわけではないと思うので、キットの形状に合わせる形で妥協したのではないかと。

あ、そうそう。右手首のカバーもレジンパーツを使用してます。元のキット付属のカバーだと厚過ぎるから持てないわけですね。手首自体はキットの物です。
左手限定ながら、平手。これもレジン製。手首カバーはキットの物です。適度な表情がついていて、エッジもシャープなので格好良いです。ちょっとだけボール径が足りてない気がしますが、トゥリビアルですね。
カッコ良く構えたつもりなだったのにボケボケでカッチョ悪い(ノД`)
少し離してみた。どっちにしろ砲口が空いてないから微妙ですな。平手は良い感じ。もっとソードとかと絡めても良かったかも。
なんか似合いそうだったのでORE-GUNのガトリングガンを持たせてみた。
悪くは無いけど、わざわざ二枚も使った意味があるのかは疑問。
TOPにも使った赤ファル。写真だと色味変わりすぎてショボン。こんなに赤紫してないYO。MGガンダムのハンマー使いたかったけど、どっか行って見つからなかったのでMIAの奴で代用……ちっちゃいorz
幻のL型TBS。どうせなら赤と青でダブルTBSでも良かったけど、場所取りすぎてフレームに収まらないので没に。写真は以上。



と言うわけで赤ビルガーでした。
初のイベント及び系列店限定プラキットと言う事ですが
割と数は作ってるみたいなので、某クスみたいに入手困難にはならないかも。
で、出来の方ですが、中身はまんま普通のビルガーです。
成形色が変わって、マスクが塗装になり、オマケが付いた以外はまるでそのまま。
ハメただけで割れたり、白くなった所もありますし、ギチギチ言いまくりです。
接着しとかないとすぐ分解する所も多いし、今更これはちょっとって感じ。
恐らく遠からずポリキャップも割れまくる事でしょう。
既に旧ビルガーを経験している人は、組む段階で予防策を取って置くべきでしょう。
うちは何箇所かは接着し、間接部等は軸を削っておきました。
説明書の見本は青いまんま……ありえねー。注意書きは増えてたけど。
設定画はCG加工で赤くなってたので、資料としては貴重かも知れません。
オマケについては、造形もシャープだし、加工もほとんどいらないので
うちとしては大歓迎です。値段も同じだし。
いっその事単独で販売して欲しいぐらいですね。種類増やして。
そしてボッタクリ倶楽部と真っ向勝負。会社潰されそう(苦笑)
まあファンアイテムとしてはこういうのもあっていいかなと。
好きな人ならどうぞって所ですね。色々と覚悟が必要なキットですが(苦)
ああ、今日もまとまらなかったな……。来週のR−GUNでまた。



back