TAMASHII Feature's VOL.1

バンダイコレクターズ事業部の送る魂フィーチャーズ。
物販目当てで当日朝から向かいましたが非常に寒く、台風の様に風が強く
入るまでは泣きそうでしたが、侵入成功後、撮影可能時間を待って撮ってきました。
一部の写真の中に、撮影禁止と書かれているパネルが写っていたりしますが
本来は館内全て撮影禁止の所を、撮影許可時間に撮っているので、問題ナッシングです。
ちなみに、撮影許可時間に入る時、係の人がアナウンスで何故かゼーガのキャッチコピー風に
読みあげて、最後の方照れて吹いていました。まさに忘れられない痛みですなぁ。

ロボット魂7つのヒミツ、と言う事でシリーズについて解説されていました。
ネーミングに関しては発表会以来知れ渡っていますね。

写真のヒミツ。個人的にこれは驚きました。
彩色と背景は加工しているんだろうと思ってました。
勿論ベース等の痕跡は加工しているはずですが、こういう写真も撮れるって事なんですねぇ。
しかしこのおっちゃんは何故ケツでポーズ取ってるんだろう。

リボーンズのCAD図面がちらっと。

いよいよ正式稼働のSIDE HL(ホロニックローダー)。
アルティールは夏発売決定です。初回特典としてカミナギフィギュアを
付属させる案が検討されている様子です。もう原型も出来ている事ですし
よっぽどの事が無い限りそのまま通るんじゃないでしょうか。

アンチゼーガ・コアトリクエ。
主役機→ライバル機と、中々手堅い計画です。
こちらにもシンのフィギュアが付属したりするんでしょうか・・・。
うちとしてはガルダも欲しかったなー。次回作の発表が楽しみ。


主役機アルティール。クリアパーツをふんだんに使った綺麗な玩具になりそうです。
プラモも良く出来てましたけど、何体有っても悪い物じゃないですからね。
パネルの近くにホロボルト的な何かが無造作に置かれていたので、ますます期待大。
アンチゼーガとの対決の日が待たれます。

噂のカミナギ。小さ過ぎてピントが合わなかった(;´Д`)
小サイズながら、なかなかそれらしく表現されています。
フィギュアの付属が以降のラインナップでも続くのかは不明ですが
ガンナーは立体化されないんでしょうかね。この辺も続報に期待です。

出ました、種運命です。
前回のイベントでも早めに出すとは聞いていましたが、いよいよ立体になってきました。
どの辺りから出すのかは分かりませんでしたが、シリーズ2作目の2大主役機から攻めて来ました。
まずは強力な一手から入り、その後の展開はこいつら次第という所でしょうか。
この2体も非常に楽しみですが、MIAでも出なかったレジェンドや、かなりアレだったアカツキ等も出ると嬉しいです。


ストーンフリー。略してストフリ。何も間違っていない。
羽の繊細さに目を奪われます。MG等を経た上でのスタイリングは上々ですね。
各種ギミックも再現されるでしょうし、後述の徹底修正も入っている最中の様なので
相当な力作になると予想されます。ドラグーンを飾れるベース等も有ると良さそうです。



来た来た来た━━━━ !!!!!
運命のガンダム、デスガン入りました。羽が大きく、曲面も活かした造形でディモいですね。
完成品では余り造形面で満足のいく商品が出ていなかったのですが、ロボ魂が決定版になる事を祈ります。
現時点では手首の指が揃い過ぎなのと、フェイスのバランスがややゴッテリしてるのが気になりますが
こちらもガンガン修正入るでしょうし、これからの動きに期待です。


究極の種造形を目指す、と言う事で重ちーに監修して貰ってるみたいだど。
実際の指示書も展示されていました。この辺はどこのメーカーも同じですね。
かなり細かい部分の面取りやボリューム、はたまた"見え方"までチェックして貰っている模様。
最終的な仕上がりがどうなるか楽しみですね。

ロボ魂UC(ユニコーンじゃないよ)コーナー。
UCはUCでもよりによってそこから出すかと言う様なラインナップw
鏡に映った背面も頂き。

ドwwwラwwwッツェwwwwwうぇwwwwww
ドラッツェとか無理ゲー過ぎるwまさに予想外のラインナップw
一応Fb繋がりなんだろーか。と言うかFbどうした。ここは彩色済みで置いとくべき所だろう。
しかしドラッツェとはなー。もうゼク・アインとか来ても驚かねーぞ。

スナ2キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!
ドラッツェもそうですが、今の所は参考出品、まだ発売確定と言うわけでは有りません。
現時点でポケ戦カラーとホワイトディンゴ小隊カラーが検討中の模様。
つーかWDとかw是非パイロットフィギュアも付属してもらいたい。
MIA Ez-8のオマケと一緒に飾るかなぁ。
ライノサラスや荒野の迅雷、ヴィッシュ・ドナヒューゲルググなんかも出ると垂涎物なんだが。
あのゲームはビームライフルの強さに感動したなぁ。

おなじみRX-78・・・ですが、今回は3種の提案がなされておりまっす。

その1、平成すたーいる。
平成って言うか種そのものって言うかストライクじゃねーか!
なんかこれが一番出来あがってる感じで、このまま商品化しそうな勢いが恐い。

モディファイドすたいる。
いわゆるRX-78に対する普遍的なイメージを現時点でまとめた形って所でしょうか。
かなり無難で、バンダイ的にもこれで今さら何かしようかって事でも無さそうです。

TVスタイル。面白いけどちょっと極端かな・・・。
こういうのも有って良いと思うけど、果たしてセールスに繋がるかどうか。

フルメタの戦場風ジオラマ。よく見ればサベージが一方的にボッコされてます。
こちらはホビージャパンとのコラボ企画で特別カラーのM9が購入できるとの事。
詳細は今月発売のホビージャパンにて。

続いてこちらは電撃とのコラボ。
ロボ魂のムックか何かが発売されるみたいですね。
このパネルのシルエットはどう見てもあの機体。
全然関係ない機体のシルエットを描くとも思えないので、
恐らくこの機体が誌上通販アイテムなのでしょう。後は続報待ちで。

外伝「00N」の紹介ジオラマ。
レグナントとGN-X3が使われています。
レグナントはG-ROOMSで描かれたイメージかな。
実際の連載を見てないのでアレですが、この分だと連合に回収されたのかな。
ジンクスもカラーやマーキング等調整されていて全体の雰囲気は統一されています。

SIDE EVAのジオラマ展示。
上の方に2号機が浮いています。

"破"の中でも印象的な初号機の壁走り。上手い事固定してますねぇ。

何気に新作な零号機。腕の包帯やN2兵器等、
今回のジオラマ用なのか正式な付属物なのか気になります。
千切れた足だけのパーツとか付属してたら流石に吹く。
この武器をぶつける相手や"獣"の商品化にも期待したい所。

上〜の方に居る2号機。
背景が完全にアキバですが、これはこれでオツかも。
そしてB社はいよいよ建築業にまで手を染め始めた様子(ぉ
試遊コーナーにもビルパーツが置いて有りましたが、まだ商品化されるかどうかは不明です。

ちょっと遠かったんで、見辛くて申し訳ない。
発進時のリフトを再現する台座も試作されていました。
つまみを動かして実際に昇降するのが何ともシュールで笑えました。
なかなか意欲的で、兵装ビル共々、商品化されると面白いですね。

会場の中央付近には新商品群の展示コーナーが有り、その頭上には
回転式のパネルが展示されていて、片側はギアスの戦闘シーン、反対は仮面ライダーWでした。
エナジー翼組が互角として、大分ゼロ側が不利ですな。
Wの方の展示はカオス過ぎるw

新商品群の一角。
ギアス、マクロス、エウレカに加えて以外な奴らも。

発表初期から希望の多かったランスロット・クラブがついに商品化。
こちらは何気に発売を間近に控えています。
この機体に対するうちの知識が皆無に等しいので、発売までにゲームをプレイしとこうかと思います。

エウレカ新作スピアヘッド。
レイ機が先で、チャールズは5月。
チャー機とクラブがポーズも似ててなんか仲間みたい。

注意してないと見落としてしまいそうな素ニルヴァーシュ。
シリーズ発表時から試作があったのにその後音沙汰なかったので心配してましたが
まだ希望は有る様です。あえてスピアヘッドと並べて飾りたい所。
この辺の機体が続々出てくると、ターミナスの方も揃えて欲しいもんです。
モンスーノ辺りも出ると嬉しい。あ、いやバハルックスウェルじゃなくて。

どちらも今の所参考出品。
流れ的にアーマードのオズマ機は出るだろうと期待してましたが
ルカ機は発売されるイメージが全く沸かない・・・。
ケーニヒスティーゲル・・・じゃなかったケーニッヒ・モンスターも
無事発売されると良いのですが。でも、お高いんでしょう?

やっと形になってきました、ロロセント(´▽`)
ヴィンセントは元々見た目が好きだったのでまだかまだかと思ってましたが
ひとまず参考出品段階でも形になって上がってきたのは嬉しいです。
本編の機体の扱いは結構不遇ですが・・・早く出て欲しい。



さらっと登場している<SIDE YOROI>ダン・オブ・サーズデイ
肩がちと野暮いのとか、あんまり動かなさそうな肘膝がちと気になりますが
まだまだ修正段階なので、これからどんどん良くなってくるでしょう。
ヴォルケインやエルドラV(ソウル)等、他の機体の参戦にも期待したい所です。
ゴールデン・クレイドルは・・・出ないな・・・。

コダールキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!
コダール来たねコダール。もう本当コダールがコダールでコダーったね。
コダールキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!
あー、長かったな。ようやくコダール。そうコダール。
スタイルが無難過ぎると言うか頭デカく見えるけどきっと何とかなるよねコダール。
変な武器色々ついてたら面白いんだが、それはWEBやら何やらに期待か。
あーコダールでM9いじめて遊ぶのが楽しみだ。エリゴールも早く出してねバンダイさん。

∀ガンダムよりカプル、赤カプル。
もうかなり出来あがっている感じで、カプルの方は夏発売が決定している模様。
パッと見でも可動部やギミックが多そうで楽しめそうなアイテムです。
赤カプルの方は店頭か限定品かどちらになるか気になります。

ザクとしか言い様がないボルジャーノン。
EMIAみたいな造形で個人的にはちと微妙。こちらも夏予定。
ギャバン用のボルジャーノンも出るんでしょうかねー。
ウァッドの方は予想もしてませんでしたが、かなり小さいし
セットや他の機体のオマケかも知れません。
あるいはオーライザーの様な小パッケ?出来れば商品化にこぎつけて欲しいですね。

魂WEB商品の月光蝶クリア2種。ターンXは何か肩パーツ外れてますけどw
月光蝶の商品化というのも世にも珍しい事で、商品にはベースも付属しているので
部屋に飾るのが楽しみですね。

リボーンズガンダム、リボーンズキャノン。
キャノンはともかく、リボガンの方はフェイスがかなりのっぺりしていて
ぶっちゃけカッコ悪いと思いますが、こちらはまだ形状出しだけのモデルに塗装しただけの
物だと思われるので、製品時にはもっと格好良くなっているかと思います。
あー、後でトランザム受注するんだろうなー。

ケルディムガンダムサーガ。夏予定。
こちらもリボガンよりさらに間に合わせのモデルなので、あまり製品の参考にはなりません。
大阪会場では塗装済みの個体も有った様なので、制作が進んでいる方はそちらに回されたんでしょうね。
どうにか、ノーマルのケルディムにもフィードバックして欲しい物です。

続いてユニコーンやF91(クロボン)等。
こちらのユニコーンは一味違う・・・?

ユニコーンに登場のジェガン。
展示の時間が足りなかったのか、結構無造作に置かれてます。

ユニコーンガンダムユニコーンモードのNT-D発動Ver.
参考出品の品で、商品化されるのかは分かりませんが
パネルラインにくっきりと赤色のスミイレが入っており
また、ラインに沿って赤色のブラシも吹かれていて装甲の隙間から
赤い光が漏れている様な表現がなされています。

同じくデストロイモードのNT-D発動Ver.
基本的には同じ仕様ですが、ブラシの濃度がやや濃く、また一部
塗料の粒が大きくなっていてどちらかと言うとトランザムの様に
粒子を放出している様に見えます。また、本体もパール調のつやが施されており
通常版とは違った質感を出しています。

クロスボーンガンダムX-3。夏予定。
X-1が出てすぐ発表してくれるかと思っていたので、結構待たされました。
ムラマサブラスターにはビーム刃も取り付けられる様子ですが、先端部には
取り付け用のダボ等が見られないので、ちょっと心配。
先端部にもビームが取り付けられるようになっていると嬉しい。
後はエレゴレラも出して貰って海賊らしい遊び方がしたい所。

デナン・ゾン、デナン・ゲーだけならまだしもゾンド・ゲーまで展示されていましたw
参考出品段階ながら、やはり雑魚量産機は作品のファンなら揃えたい所。
続報に期待ですね。ゾンド・ゲーは単品で出せるのかしら・・・。
マントの形状がなかなか素敵。

さらにF91やクロボン、そして黄色いあんちくしょうの展示。

X-1フルクロス。まだ参考出品。
増加部分のパーツはまだ試作品に色を塗っただけの状態だったので
制作が進んでるかどうかは未知数。状況や人気を見つつと言った所でしょうか。
ピーコックスマッシャーが出るならアマクサも出して欲しいねぇ。

V2アサルトバスターが発売を間近に控える中でシャッコーが参考出品。
これは龍機ドラグーンの発売フラグだな(?)
出るとして、V2の相手をさせるにはあまりにも酷なので、Vガンダムの発売に期待ですね。

F91も良い感じに仕上がっています。
スミ入れをするとさらに良くなりそうですな。
ビギナやヘビーガンと並べられる日は来るかな?

さりげなく置かれていたF91の残像Ver.
2〜3体通常版と同じポーズで並べると実際に分身してる様に見えるかも。
出るとしたらWEB限定でしょうね。

いきなりバグが置かれていました。単なる展示用の小道具なのか、
商品化を検討しているのか・・・。
同スケールのラフレシアのオマケですね、分かります(ぉ

さらに正統派バリエーションのハリソン機、ちゃんと青色ですた。
なかなかに活躍の多い機体なので、こちらは普通に出して欲しいですね。
白が入ってるのは別に出さないといけないけども・・・。

ここからはROBOT魂 ALL LINE UPと題して
これまでのロボ魂の開発者コメント付きの展示コーナーの紹介です。
コメントメインなので、展示の方はあまりハッキリ撮っていません。
その辺りは、現場のお楽しみと言う事で一つ。

主にギアス関係の展示。ゼノじゃないよ。

サザーランドジーク。まだ参考。
アルメカのラインバレルだって2万6千円もするんだから頑張って商品化しろ。

エナジーウイングハイパーセット。
ぼぉ〜っと光る翼って感じで思った以上に格好良かったです。
以下、各商品のコメントパネル画像が続きます。



アルビオンのは、なんか気になる事書いてますね。




クラン機のコメは機体なのか中の人の事なのか分からんぞ。




ロボ魂レーバテイン発売は濃厚か?
オリジナル武器の企画等、色々進行中の模様。
じきに最終巻(?)が発売されて、そのうちアニメもやりそう。
まだまだフルメタはこれからって感じですね。



頭部が二種あるのは角の違いだけ?口って差し替えとか無しで普通に開くのかな?
ATフィールドは見た感じTV版って感じ。それこTV版とか、F型とかスーパーとか
バリエーションも色々と出して欲しいと思います。

タッチ&トライしたんですが、まさに"これぞ劇中再現"
ものっすごい可動具合でした。完璧な"エヴァンゲリオンアクションフィギュア"で有りました。
発売も間近なので、是非自分の手で確かめて下さいね。

ここからガンダム軍団(今の所ダブルオーメイン)

ジンクス、こちらもいつでもいけます(財布的な意味で)



>劇場版のあの機体
どの機体なんだよって話なんですが(笑)知らんっつーに。
フラッグは刹那用なんでしたっけ。グラハムは何に乗るんだろう。
ガンダムにも乗って欲しい様な、乗って欲しくない様な。
量産型スサノオも出るんだっけ・・・?

まさかのドラッツェの元凶?


かなりデカイトランザムライザーソード付き。
良男も何とかせんかー!って叫びたくなる勢い。
白羽取りも良いのですが、スサノオのトランザムVer.が手に入るまでは
完璧とは言えませんね。






ギラズールも良さそうですな。
シャンブロとゼーズールもよろしく(シャンブロは無理かー)
やはり商品展開は有る程度アニメと連動するみたいですね。
トライスリーとかローゼンズールとかは大分後になるかな。
(そもそも出るか分からないが)



この子もタッチ&トライしたんですが、
滅茶苦茶パーツが細かくて可動部やギミックが盛りだくさんで
5千円で収まってるのが逆に凄いと思うぐらいでした。
ちなみに光の翼は青色で決定みたいで、ピンク色ではないそうです。。
要望が有れば月光蝶みたいな、最終回バージョンとか出るかも知れませんね。


アニメのPVでも非常に格好良い(撃墜)シーンで登場しているスタークジェガン。
やられ役にも見せ方と言う物が有ると言う事を存分に見せて欲しいですね。
サンライズさんは相変わらず版権物の取り扱いには厳しい様子です。

ゾンド・ゲー発売決定じゃんかよw
X-2改のバインダーも作り直して欲しいなぁ・・・イメージに対して小さ過ぎる。
もしかしたらゾンド・ゲーは本体が小さい分色んな付属品が付いているのやも。

>何かしらか理由をつけて
自虐ネタwww
ロボ魂に関しては以上で、以下はオマケみたいな感じです。

魂ステージはまだまだ新商品の構想がある模様。
ACT.Wベースはギミックとかあんまり詳しく聞いて無いんですけど
とりあえずガイアメモリーは付属しないそうなので。

抽選で配ってたんですけど、うちは外れました。
と言うか、はっきり言ってただの箱です。内側にも特に何もありません。
小物とかは、ビニール袋とかに包んでから何かに突っ込んでくれ、みたいな感じでした。
正直わざわざ公式で出す様なもんじゃないかと。コトブキヤとか行ったら
模型用(と言うかイベントのガレキ用)の箱とか売ってるしね。

ウルトラマン用の新しいアクションフィギュアブランド?
フィギュアーツのウルトラ版なのかな〜とか。


ロボ魂同様、フィギュアーツにも7つのヒミツが。
なかなか面白い内容です。ちょっと高い位置に合ったんで
あんまりハッキリ写せませんでしたけども。
2番目のがなかなか興味深いですね。

今後の商品のヒントがあったりなかったり。



アギトの一大コーナー。
一つ一つのボリューム感が凄い。

震おかし過ぎんだろw
ライと雹はまだですかねぇ?(チラッチラッ)
ここの覚悟はホームラン王の構えにしといて欲しかったな。

ドラゴンボール系の新作がちらほら。
エフェクトが結構格好良い。

フィギュアーツでワンピースもやるそうです。
原型が有りましたが、これは駄目らしいので、パネルだけ。

プリキュア商品も続々と出ているわけですが
いよいよ二人は!プリキュア!の出番みたいです。


最後にフレッシュな人達。
熟れたてフレッシュの語感に違和感を禁じえないパッションさんは
ちょっと目が恐いw勿論、まだまだ試作品なので。
現時点ではパインがよさげな。ピーチさんは5月発売ですね。

以上、魂フィーチャーズ第1回でした。
新作発表以外にもリアルタイム更新される大規模アンケート等々
お祭り要素の強いイベントでした。悪ノリとも思える程の想像外の
展示品の数々にも度肝を抜かれましたね。
ロボ魂(及びフィギュアーツ)はロケットが打ち出された瞬間の様な勢いです。
その爆発力は開発者の予想をも超えた様ですが、そのまま失速して堕ちるのか
はたまた引力圏を脱出して無限軌道を描くのか、それを決めるのは
我々なのかも知れません。
ちなみに格好つけて何か言ってるけど無限軌道ってキャタピラの事ね。


実際の所、発売が決まっている新商品の数で言うとそれほど多く無かったかも知れませんが
それに比例しない面白さ、盛り上がるのあるイベントだったと思います。
今回発表された商品群が今後どうなって行くのか、シリーズがどんな進化を遂げるのか
先が楽しみになる良い体験でした。次やる時も、あんまり事前に漏らし過ぎない様にして貰いたいと
思いつつ、どんどんビックリネタを仕込んで欲しいと思います。でわわ。









TOPページ







last update:10/02/19